実録!看護師転職のあんな話こんな話

このサイトについて

実際にあった看護師の転職体験談を中心に、看護師の転職についてまとめてみました

憧れて看護師になったはずなのに…

子供の頃から、ずっと看護師に憧れていたA子さん。努力して4年生の大学の看護学科に進学し、卒業後は正看護師として都内の大きな病院の小児科で勤務することになりました。覚える事が多い!とにかく忙しい!といった業務上の辛さには耐える事が出来たのですが、日勤の後6時間でまた夜勤に入らなくてはいけない時がある、先輩看護師からきつく当たられる、といった体力的・精神的な辛さに徐々に我慢が出来なくなり、違う病院への転職を考えるようになりました。しかしまじめなA子さんは「転職する=今の病院から逃げる」事になるのではないかと思い悩み、なかなか転職に踏み切れませんでした。学生時代の友人に相談したところ、働きやすい病院に移るのは全然悪いことじゃないと励まされついに転職を決意。
独り暮らしで、収入の無くなる期間を作りたくなかったA子さんは看護師転職サイトに登録。担当者がきちんとついてくれて、
・夜勤があっても構わないが、しっかり休みたい
・出来れば優しい人の多い病院が良い
・収入は今と同じくらいが良い
という希望にそった病院探しをしてもらうことが出来ました。新しい病院は今までより小さな所ですが、休日を確保してもらえるし、無理なシフトを組まれたり看護師同士の確執もなく、とても働きやすいと喜んでいます。

INFORMATION